温泉寺山門

現在の山門は、明和年間(1764~1772)に再建されたもので、左右の金剛力士像は、均斉のとれた運慶・湛慶作といわれる力作です。
門は欅造りで持送りの竜彫り彫刻など見るべき点も多い、但馬地方有数の山門です。